スタッフブログ

ブログ

 

「西洋文化の世界」

2017-04-17
巧みにデザインされたガラス細工。
サイズ感もバッチリ。
◆映画でしか見た事の無いシャンデリア。
「暖炉の家」で照明器具が取り付けられるとの事で、現場へ行ってまいりました。すると映画などでしか見た事の無いシャンデリアが取付けられていました!ここまで本格的な物を間近で拝見するのは初めてです。
 
精巧に造られたガラスと細い真鍮のフレームが、絶妙にバランスを保ちつつ形を成していて素晴らしかったです! 灯りをつけると思ったよりも優しい光で、日が沈んでからはムードたっぷりの空間を演出していました。

「季節も春めいて」

2017-04-08
収納棚さえも美しい。
始めて見たネコ足浴槽。
広々とした気持ちの良い空間。
塗装仕上げ工事の真っ最中。
◆今回は新築現場の御紹介です。
季節も春めいて来た近頃は、新規の御客様からの問合せと御相談で大変忙しくさせて頂いております!忙しさを理由に現場から足が遠のいていましたので今日は現場の写真をいっぱい撮って来ました。工事用の養生も片付けられて、いよいよ仕上げ工事も最終段階と言った様子でした!

「原村・屋根断熱」

2017-04-05
屋根の仕上げ
4月でも雪が・・
清里ではスイセンの花が
◆原村の現場では屋根工事が進行中!
先日上棟しました現場の屋根断熱工事が進行中です。標高が高く寒さの厳しい地域での仕事が主なドイツハウスでは、屋根の断熱構造はとても重要です。いつも御世話になっている職人さん達はドイツハウスの屋根工事には慣れていますが、初めての職人さんは一般の屋根構造との違いに驚くと思います。現在の屋根構造に転換してからは結露問題が改善され、断熱性能も格段に上昇しました。
 
4月に入り原村では残雪が所々残っていますが、清里の事務所では黄色いスイセンが咲いています♪
八ヶ岳南麓はこれから新緑の季節に突入です!

「床暖房の燃費」

2017-04-03
LDKで16畳
◆床暖房の燃費って具体的にどれ位なのか?
先週末、モデルハウスの灯油タンクが空になりました。モデルが完成してから丁度2ヶ月です。その間、ほとんど床暖房でしか灯油を使用しませんでした。そこでモデルハウスの暖房燃費を検証したいと思います。
 
モデルハウスの床暖房は1階のほぼ全面に入っています。具体的には1階床面積が約13坪でLDKの広さは16畳です。2階は基本的には無暖房で必要に応じてヒーター等でカバーする考え方です。
 
床暖房の温度設定を50℃にしてタイマーで朝3時間、夕方3時間の運転を自動で2ヵ月間使用しました。結果は1階に置いた温度計が平均で18~20℃を保ち、2階の温度計は15~18℃になってました。ちなみに薪ストーブを同時に使った時は室温が21℃を超えて窓を開けないと居られないくらいでした!
 
◇上記の環境下で使用した結果
・灯油タンク200L÷62日(2ヶ月)=3.2L/日
・3.2L×78円(灯油代)=250円/日
・250円×31日=7,750円/月
(2017年2月~3月の期間です)
 
私の印象では「そこそこ掛かるな」という感じでしたが、事務員さんにこの話をした所、この金額は安いと言われました。事務員さんの御宅では日中は共働きの為、無暖房で室内は冷えた状態になっていて帰宅後に暖房のスイッチを入れるそうです。休日で家にいる場合は常に石油ヒーターを使っていて、18L缶のポリタンクを1週間で使い切るそうです。月に4回灯油を補充したとすると1ヶ月の暖房費は5,616円になります。床暖房と比べると安く思えますが、石油ヒーターの効果は部屋単位ですので、床暖房と比べると効果の範囲に大きな差が出ます。そして部屋が暖まるまでの待ち時間が有りません。
 
その為、事務員さんは床暖房の方がメリットが大きいと感じた様です。
 
そして今回は2~3月の寒さが厳しい時期でしたが、寒さが緩い時期などは設定温度を下げたりタイマーの運転時間を短くしたり工夫して燃費を下げる事も出来るかと思います。
 
如何でしたでしょうか?今回は床暖房の燃費について書かせて頂きましたが、他にも床暖房には輻射熱による「心地良さ」などのメリットもあり、そちらに付きましては別の機会に御紹介できればと思います!
 
有難うございました。

「4月の雪」

2017-04-01
軽く積もった
事務所の中は暖かい
雪原
◆4月1日、雪です。
スタットレスタイヤを履き替えたばかりの八ヶ岳周辺の方々、お気持ちお察しします。清里の事務所周辺も雪が積もっております。近くのサンメドウズスキー場では15㎝も積もっているそうです!標高1000m以下では道に雪が積もるほどでは無さそうですが、標高の高い所は路面は雪が残っているのでお気を付け下さい。今夜の冷え込みで明日の早朝は滑るかも・・・。
ドイツハウス堀内組
〒407-0301
山梨県北杜市高根町清里3466
TEL.0551-18-3003
FAX.0551-48-3055