本文へ移動

スタッフブログ

ブログ

RSS(別ウィンドウで開きます) 

「別荘の水抜き作業」

2017-01-11
寒さの厳しい原村、せっかく雪かいたけど、屋根の上の雪が気になる。
室内の最低気温は6℃で安心。日中は15℃まで上がっている様子。
給湯ボイラーの水抜きは、1時間は待って栓を閉める事にしています。
 
◆別荘の水抜きに行ってきました。
 
冬の寒さが厳しい地域では別荘の不在時に「水抜き」をする必要があります。水抜きをしないと不在時に室内が冷えて凍結温度になり水道管・便器・給湯ボイラー等が凍結して破損します。
 
滞在時でも厳寒期には凍結防止ヒーターなどの対策が無いと、夜中の冷え込みで凍ってしまい、翌朝になって大騒ぎという事に・・・。
 
しかし、この水抜きが非常に厄介です。
慣れた人が水抜きをやっても少しのミスで水が完全に抜けず、結局凍らせてしまうという事が少なくありません。人間のやる事に絶対大丈夫という事は無いんだな・・・と常々考えさせられます。
 
そんな多くの苦悩の果てに、現在のドイツハウスでは断熱性能向上によって厳寒期の水抜きフリー(無暖房)に概ね成功しています。凍結防止装置は一切使っていません!
 
現在は経過観察として最低最高気温の計測を続けていますが、過去3年間に新築した物件で凍結による破損事故は1件だけです。
 
ですので、昔の物件で水抜きをさせて頂く時は、現在の工法の有難味を強く感じます。

「久しぶりの雪です!」

2017-01-09
久しぶりに雪が積もりました!
 
清里の事務所で10~15㎝くらい、野辺山と原村の現場は20㎝。大泉の現場は8~10㎝とカワイイ雪でした。
HONDAの除雪機にとっては、まだまだ本領発揮には程遠い感じでした。やはり30㎝超えの雪が来ないと清里の冬は寂しいです・・・。
朝、出社して積雪の少なさにガッカリ・・・。
出番の少なさに、心なしか寂しそうな除雪機。
2014年の時の大雪。この時は事務所まで入れなかった。

「新年、明けましておめでとうございます!」

2017-01-06
新年、明けましておめでとうございます!
本日、1月6日より仕事を始めさせて頂きました。
本年も宜しくお願い致します。
 
下の画像は、去年の暮れに撮った画像です。
左は昨年に完成した物件です。こちらのお客様からは新しい考え方やアイデアをいっぱい頂きました!
 
中央は昨年最後のメンテナンス工事です。キツツキにやられた箇所を取替えてきました。キツツキには悪いと思っていますが仕方ありません・・・
 
右はこの1月に建て方を控えている新築現場です。
素敵な家が出来る様に全力で頑張りたいと思っています!
寝室から吹抜けを見下ろすオシャレな小窓!
2016年最後のメンテナンスはキツツキの穴の修理でした。
2017年最初の新築物件の様子、もう少しで建て方です!

「2016年、仕事納め」

2016-12-29
社長のクリスマスは恒例の聖アンデレ教会(清里)
大工の浅川さん、テーブル造りが仕事納め!
清里ロビンでシメの食事会!
本日は2016年の仕事納めです!
 
今年も色々な方々に助けられての一年でした。
相変わらずのバタバタで、年の瀬の御挨拶も行き届かずに申し訳ありません!
ドイツハウス堀内組一同、来年も元気に仕事をさせて頂きますので、宜しく御願い申し上げます。
 
今年も大変お世話になりました。
皆様、良いお年をお過ごし下さい!
 
ドイツハウス堀内組・一同

「野辺山のK様邸・その1」

2016-12-28
厳寒期前に漆喰工事完了。
暖炉の下地作り。
空が青い。
野辺山の現場は朝方-8℃でした・・・。
外壁は既に仕上がっておりますが、細かい部分が残っているので仮設足場はまだ残っております。
 
内部では暖炉の工事が始まり、防火下地を入念に行ってます。
来年には暖炉の形が徐々に出来て来ると思います。
 
それにしても今日は良い天気です!
 
・shota
ドイツハウス堀内組
〒407-0301
山梨県北杜市高根町清里3466
TEL.0551-48-3003
FAX.0551-48-3055
 
●住宅、別荘の新築請負工事
●アフターメンテナンス
●外構緑化計画(グランドデザイン)
●リフォーム
TOPへ戻る