本文へ移動

スタッフブログ

ブログ

RSS(別ウィンドウで開きます) 

◆薪小屋と薪割り

2020-01-07
昨年末に薪小屋を造らせて頂きました!
この薪小屋、30㎝前後の薪が3列で収納出来きるんです。
想像以上の収納力に仕上がりました。
 
八ヶ岳で薪ストーブを使うと、
1シーズンで凄い量の薪が必要になります。
しかし断熱性能の高いドイツハウスでは、
凄く少ない薪の量で済みます。
 
済むどころか、
薪集めのストレスから解放されて、
暖かな冬を楽しめます!
いっぱい薪が入ります。
萌木の村から借りて来たマシーン。
薪が入る前は寂しい。

明けまして、おめでとうございます!

2020-01-07
◆新年のご挨拶。
北杜市高根町の現場(2棟は別々に建てました)
新年、明けましておめでとうございます!
2020年も、よろしくお願い致します。
 
今年も新築工事を軸に頑張って行きたいと思います。なかなか情報発信を続ける事が難しいと感じる今日この頃ですが、最近YouTubeを見ていてドイツハウスでも動画を使って情報発信をしてみては?と思うようになりました。
 
実は10年ほど前に数年間、動画製作を趣味にしていた時期が有りました。なかなか仕事としての「義務」だと腰が重いですが、趣味と仕事の狭間であれば楽しんでやれるのではないか?と思います。
 
はたして令和2年の試みとして実現できるのか・・・

◆外装の塗替えメンテ工事

2019-06-22
建物を造る以上、避けて通れない事としてメンテナンス工事があります。当たり前の事に思えますが新築計画中は予算や様々な事情でメンテナンスの事は二の次になるパターンが多いと感じます。ドイツハウスでは過去30年からのノウハウから屋根は瓦で壁は漆喰、ウッドデッキよりは石のテラスが良い・・・等々、アドバイスをさせて頂いています。人生を掛けて造る家ですから出来る限り永く、代々受け継がれる様な家に携われれば大変うれしいです。

◆鉄の手摺り

2019-06-20
階段の手すりを鉄で作って頂きました。弊社では新しい試みですが、早くもその効果を実感しています。階段が開放的になって直上に設置した天窓の光がダイレクトに階段ホールへ届くを見て感動しました。製作前にデザイン画を職人さんから頂くのですが、その時は紙の上の線でしかないのですが、実際の仕上がりは手触り、質感、太さの強弱など繊細な仕上げになっていて目を見張る出来です。
空が見える
鉄の表情に触れる

◆バルコニーに花を

2019-06-13
しばらく更新を怠ってしまいました。
季節は梅雨に入り、緑も新緑から深々とした緑に変化し、雨上がりが美しい季節になって来ました。少し古いネタが溜まっていますので、少しずつUPしてみたいと思います。木造のバルコニーに花を飾らせて頂きました。この赤い花を皆さんご存知でしょうか?
宜しければ調べてみてください。この赤色ですが、実は本場の色赤色とは僅かに違うんです。本当は本場の赤色をプレゼントしたかったのですが、今年はもう仕入れが間に合いませんでした!
来年は本場の赤色をお届けしたいと思います♪
ドイツハウス堀内組
〒407-0301
山梨県北杜市高根町清里3466
TEL.0551-48-3003
FAX.0551-48-3055
 
●住宅、別荘の新築請負工事
●アフターメンテナンス
●外構緑化計画(グランドデザイン)
●リフォーム
TOPへ戻る