本文へ移動

スタッフブログ

ブログ

RSS(別ウィンドウで開きます) 

◆職人の手が造る一品

2019-01-18
先日、ステンドガラスを納品して頂きました。
このステンドガラス、そのクオリティには目を見張るものが有りました。弊社ではステンドガラスを建築に取り入れる事は稀ですので私自身は初めての経験でした。お施主様が直接業者さんと打合せをされてデザインも決められて、その完成品の納品だった訳です。
 
色合いや形はもちろん、各パーツ(硝子)の表情や色彩が見事で、バランスや光の当たり方によって変化する様がとても美しかったです。フレームもガッシリしていて重厚感がありました。
 
クオリティの高い物を体感する機会に感謝です。
 
★製作:株式会社 松本ステインドグラス製作所
デザイン硝子を惜しみなく使用。
素晴らしい出来栄え。

◆本年も宜しくお願い致します。

2019-01-09
新年、明けましておめでとうございます。
本年も宜しくお願い致します。昨年は数々の御引き立てを頂きまして有難うございました。今年も引き続き、御客様の夢をドイツハウスの建築に乗せて実現させて行きたいと思います。下記画像は、昨年末に御引渡しさせて頂きました物件の画像です。色合いが素敵ですね。
リビング・ダイニング
キッチンからのリビング
2階・部屋(収納折れ戸)
2階・多目的部屋

◆薪小屋DIY「完成」

2018-12-03
先日の薪小屋DIYの続編です。
御客様から「薪小屋出来たよ」と声をかけて頂きました。行ってみると素晴らしい屋根が付いていました。ホームセンターで購入した屋根材、見た目がオシャレです。固定のビスを隠す為のキャップまで使う丁寧な仕上がり。さらに屋根の軒が深くて雪や雨の日でも薪を取りに行くのが楽ですね。強度の事も考えて、支えの方杖材まで取付けてあります。写真だと分かりませんが固定のビス穴をパテ埋めする程の拘り・・・業者泣かせです。笑
なかなかの収納力。
屋根の色が良い。
深い軒と支えの工夫。

◆薪小屋をDIY

2018-11-15
こちらの薪小屋・・・お客様の自作です。
驚くのは、地固めからコンクリート練り、そして基礎工事も手仕事でされて、薪の重みの伝わりかたも考慮した設計になっています。さらに、塗装はもちろんビスの頭にはサビ止めの塗装まで・・・やってる事は本職の我々と何ら変わりません。DIY恐るべし。
完成度の高さ。
ドイツハウスに合う。

◆季節は秋

2018-11-12
◆秋色に変わった背景
 
季節は秋になり、もう既に葉は落ち始めています。相変わらずバタバタしているスタッフ一同ですが、何とか紅葉とドイツハウスを写真に収めるべく撮影を続けています。もう今年も残り2ヶ月を切りました。この後年内に2棟の建て方を計画しています。この調子だと例年と同じで早々に今年も終わって行く事でしょう。厳寒期を迎える前に、もう少しこの秋色を味わっていたいです。
ドイツハウス堀内組
〒407-0301
山梨県北杜市高根町清里3466
TEL.0551-48-3003
FAX.0551-48-3055
 
●住宅、別荘の新築請負工事
●アフターメンテナンス
●外構緑化計画(グランドデザイン)
●リフォーム
TOPへ戻る