本文へ移動

スタッフブログ

ブログ

RSS(別ウィンドウで開きます) 

◆冬に向けて

2017-11-29
ここの所、冬場の仕事を確保するために大忙しでした!
現在進行中の現場を押しつつ、冬場の仕事を確保するために今の内に基礎工事を進めています。
北杜市の冬は厳しい為、年内に外側を組み上げる作戦で真冬の間は内部の仕事を進めさせて頂きます。最近は夜間がマイナスになるので基礎工事では凍結防止に細心の注意を払います。年内もあと1ヶ月です!
外部仕事も仕上げ。
次の物件もスタンバイ。
次の次の物件も始まる。
寒い場所は今の内に現地調査。

◆外断熱工事

2017-11-03
外断熱工事が進んでいます。茶色い木繊維断熱パネルを隙間無く張付けていきます。これからの寒い季節の工事も、この断熱材のおかげで室内は暖かいです。どのくらい暖かいかと言うと、外仕事の職人と内仕事の職人の関係が悪くなるほど暖かいです。笑
木繊維の断熱パネルを張付ける。
見た目も暖かそう。

◆ドーマ屋根

2017-10-31
2週連続の台風を見送り、やっと屋根の工事が進みました。
ドーマ屋根の工事に手間が掛かりましたが、ここまでくれば一安心。
ドーマ屋根の下地工事。
屋根の輪郭がハッキリしてきた。

◆秋雨の直前に

2017-10-17
◆連日雨天が続いて建築屋にとっては悪夢ですが、なんとか雨の直前に建て方をする事が出来ました!屋根の養生が出来る所まで進められて本当に良かったです。関係業者さんや集まってくれた大工さん達のおかげです。ありがとうございます!
レッカー作業初日、垂木掛け。
難しい加工、見事な職人技です。
土台引きは夏日だったのに・・
立派な建物ですね。

◆煙突掃除

2017-10-05
何やら、長野県の横手山で雪が降ったみたいです。そんな冬が間近に迫った今日この頃ですが、薪ストーブユーザー様からの煙突掃除の依頼がチラホラと届いています。シーズン中に頻繁に使用される方は掃除をお勧めいたします。先日伺った物件の例を御紹介したいと思います。掃除前は煙突の内壁に燃えカスがビッシリ付着しているのが分かります。これを放置しておくと煙突内部が狭くなり排煙効果が低下したり、最悪は着火して煙突火災を引き起こす事もあります。どの程度で掃除すれば良いか・・・判断に迷われると思いますが、一番安心なのは毎年のシーズン前に掃除をする事だと思います。冬場の暖を取る方法として薪ストーブは大変有効で、薪の炎を見ながらの一時は格別です。掃除をして永く安全に安心して使用して頂ければ幸いです。
燃えカスがビッシリ付着しています。
専用ブラシでキレイにしました。
ドイツハウス堀内組
〒407-0301
山梨県北杜市高根町清里3466
TEL.0551-48-3003
FAX.0551-48-3055
 
●住宅、別荘の新築請負工事
●アフターメンテナンス
●外構緑化計画(グランドデザイン)
●リフォーム
TOPへ戻る