本文へ移動

スタッフブログ

ブログ

RSS(別ウィンドウで開きます) 

◆土間のコテ仕上げ

2017-09-06
◆土間おさえ
先日工事をさせて頂いた現場の続工事です。軒下に土間コンクリートを打設しています。今回は社長を頭に本職以外の職人さん達で土間コンクリートの工事を行いました。出来は納得の行く仕上がりになったとの事です(自称)これで軒の下が整備されて使い勝手も良くなり、色んな用途で活躍するスペースになると思います!
見よう見まね。
これから仕上げます。
待ち時間に芝の補修。
窪みに砂を入れて平らに。

◆原村の森の中

2017-09-05
◆緑あふれる仕上がり。
先日完成した物件を覗きに行ってきました。庭は緑にあふれ、建物と自然のバランスが出来上がって来ています。裏側には既に薪が積まれて、冬に向けての準備万端。これから紅葉の時期ですが、どんな表情を見せてくれるのか今から楽しみです。
自然に溶け込んでいる。
新築なのに、もう馴染んでいる。
木製ガレージドア
プライベートな庭

◆石のテラス

2017-09-04
◆鉄平石のテラス
諏訪で取れる鉄平石でテラスを作っています。家の庭に造るモノとして代表的な物にウッドデッキが有ります。ウッドデッキも素敵ですが石敷きのテラスなんて言うのも素敵だと思います。丸テーブルとイスを置いて日常的に半外の空間を楽しめます!最大のメリットは経年劣化しにくい所です。出来上がりもまた御紹介致します。

◆内装の仕上げ

2017-09-01
◆内壁の塗装工事
内壁が白く塗装されました。壁が白くなると一段と明るく感じます。仕上げには土の成分の塗料「クレイペイント」を使っていますので不快な臭いもしません。汚れやキズに対して補修が比較的容易なのも魅力です。
明るいダイニング。
天窓からの光が広がる。

◆ガラスの軒先

2017-08-30
◆深い軒の出のデメリットと対策。
この物件には屋根のかかったテラスが有ります。家族でBBQをやったり、ゆったりとティータイムと言ったシュチエーションでは大活躍です。急な雨が来ても安心ですね。しかし屋根がかかっているデメリットとして、屋根が被さった分だけ景色が損なわれます。そこで軒を一部強化ガラスにしました。その事によって空が広がり、建物の中からも景色が損なわれずに気持ちの良い眺めを実現できたと思います。
強化ガラスの軒先。
軒先の圧迫感が無い。
早朝の清々しい青空。
ドイツハウス堀内組
〒407-0301
山梨県北杜市高根町清里3466
TEL.0551-48-3003
FAX.0551-48-3055
 
●住宅、別荘の新築請負工事
●アフターメンテナンス
●外構緑化計画(グランドデザイン)
●リフォーム
TOPへ戻る